モデルハウルのアレコレ、とことんCheck!! 家づくり一年生ママポート ナゴヤハウジングセンター一宮会場編

理想の家づくりに燃える「家づくり一年生ママ」が、いろいろなモデルハウスを体当たりレポート!

ビギナーだからこそ気になる家づくりのアレコレをどんどんチェックしていきますよ!

主婦&ママならではの目線で、モデルハウスの“ツボ”をバッチリ押さえたレポートをお届けします!

ナゴヤハウジングセンター入口 今日は一宮会場からレポート

窓が大きい家って憧れる〜♪

やって来ました!一宮会場

国道22号線沿い、一宮I.Cからスグで、アクセス抜群の「一宮会場」。
なんと!ここでは32棟ものモデルハウスを一度に見ることができるんです。
オシャレな外観の家がズラリと並ぶ景色は圧巻!気分もあがっちゃいます♪♪♪
さーて、どこから見ようかな?

あっ、この家、素敵な外観じゃない? ちょっと見てみよう!

撮影協力:パナホーム

01オシャレなだけじゃない!
家のお手入れの「時間」も
「コスト」も抑えてくれる家!

-ふきぬけ & 全館空調-

開放感いっぱいの吹き抜けを快適にするのは、先進の全館空調!

吹き抜けは空調がむずかしいんじゃないの〜?なんて思ってたけど、この家は「全館空調」なのだそう。家の中の温度ムラをなくしてすべての部屋を快適に。なんと!(業界初の)お部屋毎に温度設定が可能なのです!冬場のヒートショック防止や、不在時のペットの熱中症対策にも役立つ、最新の空調設備なんだって!
勉強になるなぁ〜

全館空調って何だか先進的!夏はうちのワンコ、ショコラちゃんの熱中症が心配だったけど、コレで安心かも!
キッチンからパントリーへ♪ 棚が豊富で小さいものも見失わない!消費期限別で整理整頓できそう♪ パントリーからランドリールームへ♪

-キッチン〜パントリー〜ランドリールームへの動線-

隠す収納を叶える、大容量収納のキッチン&パントリー

食卓についているみんなを眺めながらお料理できるアイランドキッチン!収納スペースが豊富だからモノが増えがちなキッチンでもスッキリ使えそう!
キッチンから直通のL字型パントリーも広々で、冷蔵庫がすっぽり!
冷蔵庫を開けたとき、お客様に中が見えると恥ずかしいもんね!主婦の気持ち、わかってる〜♪
パントリーからランドリールームへの動線もスムーズ。ここから外に出て洗濯物を干せるし、ゴミ箱を外に置いておけるのも便利だわ!

-ベッドルーム - ウォークインクローゼット-

パウダーコーナー付きのウォークインクローゼットで、身じたくのすべてがここで完成!

ウォークインクローゼットの中に、鏡台やコスメ収納棚、シンクまで付いているパウダールームが一体化。着替えからメイクまでの身じたくが完結できるのが魅力ね!
家族の洗面台とは別空間で、私だけのスペース!っていう感じ。ここなら、いつもキレイなお母さんでいられる気がする(笑)

私だけの空間

珪藻土の調湿ボード

壁の中から結露対策!?

調湿性にすぐれた「珪藻土」を使用した石膏ボードと、通気性が高い透湿クロスで加湿器や除湿器いらずの快適な家に。
冬場の結露掃除が大変だったけど、家具や壁紙を傷めないから嬉しい!

01 Matome

家中のインテリアやファブリックの色や質感をトータルコーディネートされていて、とってもオシャレな印象!
でもそれだけじゃなく、住んでからも快適でお金のかからない家で、毎日のお掃除や収納に便利な配慮がされていて主婦の心をガッチリつかまれました。
もっといろいろな家を見てみたいなぁ。

あらっ?あの家「家事がラクになる」って書いてある。これは見逃せないわ…行ってみよう!

撮影協力:住友不動産

02最先端設備と、家事動線にこだわった
「カジタン」の家!

-キッチンの仕様-

高級感のあるキッチンは、家族との会話がはずむママ思いのキッチンでした!

ブラックで統一されたキッチン周りは高品質な設備を使用。さすが高級感があふれてる!キッチン天板は水晶と樹脂で作られているから、衝撃に強くてキレイ長持ちなんだって!
キッチン横にあるデスクスペースは、ママがパソコンでレシピをチェックしたり、ちょっと座って作業をするのに便利なワークスペース!
さらに、キッチン天板とダイニングテーブルが一体になっているのも、最近人気のスタイルなんだって!お料理しているママと食事中の家族か会話しやすいように、という心づかいなのだそう!

お料理中って、家族の会話が届きづらいのよね…このキッチンなら会話しやすいかも!

-2Fの動線-

バスルームや洗面台から、ウォークインクローゼットの動線はカジタンを叶える「ウォークスルー」!

2Fは、バスルーム、ランドリースペース、アイロンスペース、ウォークインクローゼットが一直線の動線で結ばれているから、朝の身支度や洗濯物の片づけがとってもスムーズ!
アスロンスペースのハンガーポールも、目からウロコの便利さ!
アイロンの後とりあえずココに掛ければ、シワを気にしなくていいからラクね♪

アイロンかけたらスムーズにクローゼットへ!
外の目線を気にせず、外に開ける空間!都市型の暮らしにピッタリね

-ルーフバルコニー-

3Fのルーフバルコニーは、外からの視線を気にせず屋外空間が楽しめるスペース!

この家は「都市型住宅」をイメージした設計になっていて、
外からの目線を気にすることなく、屋外空間を楽しめるのが特徴なのだそう。
その特徴を最も感じられるのが、やっぱり3Fのルーフバルコニー!
子ども部屋の床とウッドデッキの高さが同じだから、室内と屋外がフラットにつながり、開放的な空間が広がるんですって!
夏は家庭用プールを置いて、子ども達といっしょに楽しめそう♪

他にもカジタン

「カジタン」な住宅設備は、他にもたくさん!

主婦がキライな家事トップクラスの「お風呂掃除」や「アイロン掛け」にも、家事をラクにする「カジタン」が活かされてる!
例えば、全自動洗浄浴槽やホームクリーニング機など、最先端の設備を見ることもできるんです♪

02 Matome

「カジタン」って、ただ「時短」を叶えるだけではなく、家事をする人を楽しくしてくれる工夫なのね。家事動線にとことんこだわった設計と、最先端の住宅設備で、すっごく暮らしやすそう!夢がふくらむわ〜♡

あっ、都市型も素敵だけど、そういえば「木の家」にも憧れるのよねぇ…

撮影協力:住友林業

032つのスタイルを1軒で見られる、平屋×平屋の2階建て。
あちこちに、国産ナラの木のぬくもりがあふれてる♪

-1F リビング-

素足で過ごしたくなる、木の質感とぬくもりがたまらない!

1階は、家族みんなが集まる広々としたリビング。床材には上質な「国産ナラ」を使用しているから、触れた瞬間ホッと心が安まる気がするわ。素足で過ごしたくなる気分!子どもたちにも、木の質感やぬくもりに親しんで暮らしてほしいなぁ。
そして、そんなリビングを見渡すことができるキッチンが素敵♡
お料理しながらパパや子どもたちの団欒を見られるなんて、幸せな光景ね!

子どもたちにも、木のぬくもりを感じながら暮らしてほしいな
モダンなのに素朴な風合いが素敵

-2F リビング-

リビングのウッドパネルが絶妙なアクセントに!

2階は洋風の部屋ね。白を基調としたモダンな雰囲気と、木の温かみがマッチしてる!
とくにリビングのウッドパネルがアクセントウォールになっていて、日光や照明によっていろいろな表情を見せてくれるのね。お友達を呼んだとき、自慢の空間になりそう!
リビングの左右には大きな窓があるから、採光性もバツグン!気持ちのいい風が通りそうだわ〜♪

-2F キッチン〜バルコニー〜子ども部屋への動線-

キッチンからそのままバルコニーへ!摘みたてのハーブや野菜を料理に!

キッチンは、オーブンレンジや炊飯器もスッキリ入る、しまいやすそうな収納が魅力的!しかも、キッチンからバルコニーが直通していて、プランターで育てたハーブや野菜を新鮮なまま料理に使いたいときに便利そう!
さらに、キッチンから目が届きやすいところに子ども部屋があるのも
ママ的には安心ね!

こんなところに家電が入る! 家庭菜園がはかどりそうね

1Fと2Fで比較できるレイアウト

レイアウトや設備で迷っている人に、1軒で2タイプ見比べられる設計!

このモデルハウスでは、1階と2階で異なるレイアウトや設備を見ることができるのだそう。例えば、1階のキッチンはリビングを見渡せるレイアウトに対し、2階のキッチンは「見せない収納」に重きをおいたレイアウト。どんな家にしようか迷っている人にうれしい家なのでした!

03 Matome

なんといっても、家の随所で木の質感やぬくもりを感じられるから居心地が良かった!
広々としたリビングに家族みんなで、裸足でくつろぐと楽しいだろうな〜♪自然の近くで暮らせている感じで、子どもたちものびのび育ってくれそう!

そうだ、子どもたちの部屋も、もっといろいろ見てみたいわ!

撮影協力:三井ホーム

04ロフトがたくさんあって、
秘密基地みたいでワクワク!
高い天井や大きな窓は、
家の構造にヒミツあり。

1階も2階も天井が高い!大きな窓もあって、開放感いっぱい!

-リビング吹き抜け(耐震)-

リビングの吹き抜けや大きな窓は、家の「強度」が決め手。

まず玄関から入って一番に目を惹くのは、リビングダイニングの高〜い天井!そして、光をいっぱい取り込む大きな窓!吹き抜けと窓によって、タテと横に空間が広がっていく感じが素敵!
この開放感を叶えているのは、家の「強度」なのだそう。木造ながら、耐震実験で震度7の揺れに60回も耐えた強度があるから、高い天井や大きな窓を作ることができるんだって!
やっぱり、いざという時、家族や生活を守れる家って安心よね!

-湿度コントロール-

家中の温度と湿度を自動でコントロール。
1年中、快適を叶えてくれる家!

1年以上前から置いてあるパン!まったくカビが生えていないことにビックリ!!

最近人気の全館空調は、家の温度を一定に保ってくれるものだけど、この家は一歩進んで、「湿度」までコントロールしてくれるのだそう!室温と湿度に応じて「加湿」もしてくれるから、たとえばインフルエンザウィルスの生存率を下げたり、カビやダニの発生を抑えたり、さまざまなことに効果があるんだって!カビの発生率を実証するため、このモデルハウスのパントリーには、なんと1年以上も前から食パンが置いてあり、まったくカビが生えていないんです!!

-ロフト、屋根裏-

2Fのロフトも快適なのは、屋根断熱のおかげ!

子ども部屋の最大の特徴は「ロフト」!なんとロフトの上に、もう1段ロフトがあって、まるで秘密基地みたいにワクワクできる部屋なんです!うちの子がゼッタイ喜びそう!収納スペースも豊富だから、お片づけの習慣が付いてくれるかも♪
この家は、子ども部屋のロフトをはじめ、物置スペースに最適な屋根裏部屋も設置。優れた屋根断熱を採用していることで、屋根に近いスペースでも1年中安定した温度を可能にしてるんだって!だからロフトの中も快適だったのね〜♪

ロフトがあるからモノがスッキリ片づきそう!お片づけができる子になってくれるかな!? 屋根裏部屋って子ども心をくすぐるのよね〜

クローゼット収納

まるでセレクトショップのようなクローゼットに感激♡

寝室横のウォークインクローゼットには、天井まで延びた壁面収納が!洋服だけでなく小物を収納するのに便利な引き出しも豊富で、まるでセレクトショップにいるような気分♪

04 Matome

1Fも2Fも十分な高さがあって、のびやかな空間が広がっている印象の家でした!しかも、地震に強いというのもやっぱり大事なポイント!オシャレさや暮らしやすさだけが、家づくりのポイントではないのね…

いや〜、家づくりって、気にしたいポイントがたくさんあるわ!

家って、こんなに個性的になれるのね!とっても勉強になりました♪

今回、一宮会場でたくさんのモデルハウスを見学して分かったことは、想像以上にいろいろなタイプの家があって、それぞれに個性や魅力があるってこと!
やっぱり主婦的にはアイランドキッチンに憧れるし、子ども部屋にテラスがあるといいな〜ってモデルハウスを見ていてイメージがふくらみました。
私たち家族が、その家でどんなふうに暮らしたいのか?どんな時間を大切にしたいか?を考える、とっても良いきっかけになったと思います!
でも素敵な家ばかりで、理想はどんどん膨らむばかり・・・ますます迷ってしまった(笑)

私らしい家づくりのイメージが完成するまで、まだまだモデルハウス巡りは続きますよ〜!!